掲載をご希望の企業様はこちら

ドライバーのお仕事をみつけよう

有資格者大歓迎!豊富な求人情報と業界ノウハウで、仕事探しをサポートします。
ドライバージョブなら、高収入、好条件のお仕事が簡単に見つかります!

非公開案件をご案内!
検索はこちら

ドライバージャパンジョブ - ドライバー専門の求人情報サイト

ドライバーの求人情報ならドライバージョブ

ドライバージャパンジョブはトラック運転手の求人情報を扱う求人サイトです。
全国から様々な業種の求人情報を集めています!

トラック運転手の転職動向

今、トラック運転手の需要がどんどん増えていることをご存知ですか?
配達の需要が急激に増えたことで、運送業界が深刻な人手不足に陥っていることが原因です。
運送会社がより多くの働き手を求める中、働き手であるドライバーは、自分にあった会社をしっかり選別することができるようになっています。
ドライバージョブで求人を調べ、自分にぴったりの会社を見つけましょう!

トラック運転手の労働環境

トラック運転手の労働環境は、決していいものとは言えません。普通の仕事に比べて長時間労働であったり、勤務時間が不規則だったりと、いわゆる「ブラック」と呼ばれることが多いです。
また、運送業界は企業によってその待遇が大きく異なります。人手不足を受け、労働環境を改善している企業もあれば、過酷な労働環境でドライバーを働かせる企業もあります。
トラック運転手は今売り手市場です。つまり、就職する側のトラック運転手は、運送会社を見極め、より好条件の企業を選ぶことができるのです。人手不足の今だからこそ、しっかりリサーチして、自分にぴったりの企業を選ぶことが大切です。

トラック運転手の平均年収

トラック運転手の平均年収はどれくらいなのでしょうか?賃金構造基本統計調査によると、2015年のトラック運転手の平均年収は437万円でした。これは、2010年に比べ30万円以上高くなっており、今後も上がっていくことが期待されます。
長距離ドライバーになると、月収の手取りが30万円を超えることもあります。歩合制の会社が多いため、走れば走るほど給料が上がります。ただし、会社によって給料の基準は異なるため、自分のスキルや仕事のスタイルにあった会社を選ぶ必要があります。

仕事内容のご紹介

長距離ドライバー

長距離ドライバーは、荷物を日本全国に届けるトラック運転手を指します。一般的に大型トラックやトレーラーなど、大きな荷物を遠くまで運ぶ仕事です。
長距離ドライバーは長い時間運転するため、車内で休憩を取ったり食事をしたりすることが多くなります。
一人の時間が長く気楽な分、10時間以上運転し続けないといけないため、体力と精神力が求められる仕事です。その代わり、トラック運転手の中でもっとも稼げる仕事です。

中距離ドライバー

中距離ドライバーは、日帰りでできる運送業務を行います。主に個人宅への宅配や、スーパーやコンビニへの荷物配送が仕事になります。
中距離ドライバーになるには、普通免許または準中型・中型免許が必要になります。小型トラックであれば普通免許でも運転できますが、より多くの荷物を運ぶためには中型免許が必要になります。
長距離ドライバーに比べ拘束時間が短く、生活が昼夜逆転することもないため、自分のライフスタイルに合わせた働き方をすることができます。

トレーラー

トレーラーとは、運転手が乗るトラックとトレーラーと呼ばれる荷台が繋がったものを指します。大量の荷物を遠くまで運ぶときに、非常に重宝されるトラックです。
トレーラーの運転は他のトラック運転に比べ高いスキルが求められ、必要な免許も多くなります。「大型免許」はもちろん、トレーラーの総重量が750kgを超える場合は、「牽引免許」という免許も必要になります。

大型トラック

大型トラックは11t以上のトラックのことです。大型トラック、ダンプカー、バス、タンクローリーなど、大型免許で様々な種類の大型車が運転できます。
月収が30万円を下回ることはないと言われるほど、大型トラック運転手は待遇のいい仕事が多いです。
これは、大型トラックが長距離を走れること、より多くの荷物を運ぶことができることが理由です。

中型トラック

中型トラックは7.5t以上11t未満のトラックを指します。普通免許を2年以上保持していれば、中型免許を取得することができます。
中型免許の取得により、運転できるトラックの範囲が広がり、長距離の運送も可能なため、給料アップが狙えます。面接の時も、中型トラックを運転できることで有利になることが多いです。

小型トラック

小型トラックは、2〜3tのトラックを指します。普通免許で運転ができるため、まだ資格はないけどトラック運転手に転職したい、という人におすすめです。
仕事内容は主に地域配送になります。宅配便を届けたり、コンビニやスーパーに荷物を届けたりという仕事になります。直接人に届ける仕事なので、他のドライバーに比べ人とコミュニケーションをとる機会が多い仕事です。
比較的小さい荷物を運ぶことから、小型トラック運転手は女性でもなりやすい仕事です。

準中型トラック

2017年より新しくできた免許が「準中型免許」です。3.5t〜7.5tの中型トラックを運転するための免許となります。
特徴として、18歳以上であれば免許取得できるという点と、普通免許を持っていなくても免許が取れるという点の2つが挙げられます。
運転経験が少ない高卒のドライバーにとって敷居が高かった「中型免許」ですが、「準中型免許」が誕生したことでより身近なものとなりました。
準中型トラックは宅配便やコンビニ配送などの近距離の配送に多く使われます。

フォークリフト

フォークリフトは荷物の積み下ろし作業ができる重機のことです。重い荷物を軽々と持ち上げることができるので、フォークリフト免許は作業現場で重宝される免許です。
実は国家資格であり、フォークリフト免許を一度とれば一生物の資格となります。配送業だけでなく、建築業や産業廃棄物など様々な業種で潰しがきく免許です。

引っ越しドライバー

引っ越しドライバーは引越しの荷物を運ぶ仕事です。荷物の運送だけでなく、引越し元から荷積みから、新しい部屋まで荷物を運ぶまでの作業を全て行います。他のトラック運転手と比べ、体力が求められる仕事です。
引越しドライバーの利点は、日中の仕事がほとんどのため、規則正しい生活が保てることです。また、1日何件と引越しの件数が決まっており、引越し作業が早く終われば早く帰ることができるため、時給にするとお得な仕事だったりします。